MENU
135f94bf0b2b2efb70e34467a51355b8_t-300x200[1]

子育て相談・利用相談

子育ての困りごとに関しての相談を受け付けています。利用に関するご相談はもちろん、子育ての相談窓口としての役割を地域へ発信していきたいと考えております。

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_t-300x200

専門知識者による個別計画

作業療法士や保育士といった専門資格を持った指導員によって作成された計画の下、ご家族様との面談の上実施し、定期的に計画の見直しを行うことによって、困りごとの解消へと向けて参ります。

anjyuIMG_7739_TP_V1-300x200

年齢や個性に合わせたオリジナルプログラム


児童の発達や得意・不得意を考慮し、専門知識者と共に開発したオリジナルプログラムの下、個々に合わせたカリキュラムを様々な技法を用いて実施いたします。

児童発達支援 放課後等デイサービスとは

児童発達支援とは 

日常生活を送るのに必要な基本動作や知識などを習得し、集団生活や社会生活に適応できるように通所施設などにおいて支援を行う場所です。

対象者は障がい者手帳の有無は問わず、児童相談所や市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められたお子様、また発達障害・知的障害・自閉症などの障害を持つ就学前までのお子様となります。

放課後等デイサービスとは

放課後や夏休み等の長期休暇の間、生活能力向上のための訓練及び、社会との交流促進等を継続的に提供する場所です。生活能力向上のための様々なプログラムを行っていきます。

対象者は主に6歳~18歳の障害のある児童を対象として、自閉症スペクトラムやADHD、学習障害(LD)、ダウン症などと診断されたお子様が通われます。しかし、診断が出ていなくても、療育手帳や障害者手帳を取得していなくても大丈夫です。療育センターや病院などの専門家による意見書を提出したり、親と面談して、自治体が必要性を調査します。認められれば、利用の対象となります。