プラムステージ八尾木の特徴

エコ (16)

①子育てでお悩みの方、発達や言葉の遅れが気になる方等、お子様への支援を行っています。

②一人一人の個性や長所を活かせるよう、自立に向けた療育を乳幼児より行い、将来 社会で活躍できることを一番の目標とします。

③一人一人の可能性や力を引き出し、子ども達が達成感を味わい、自信に繋がるプログラムを進めていきます。

④保護者様と定期的に面談を実施します。子育てについての相談も随時、行っております。

⑤集団生活だけではなかなか見出せない箇所や、達成しづらい課題においては、専門職員が個別で支援します。

.

児童発達支援とは

日常生活を送るのに必要な基本動作や知識などを習得し、集団生活や社会生活に適応できるように、通所施設などにおいて支援を行う場所です。

対象者は障がい者手帳の有無は問わず、児童相談所、市町村保健センター、医師等により療育の必要性が認められたお子様、また 発達障がい、知的障がい、自閉症などの障がいをもつ、就学前までのお子様となります。

子供 (16)

児童発達支援 1歳半頃から6歳(就学前)まで

<午前>月曜日から金曜日 9:30~13:00(食事あり)
<午前>土曜日 9:30~12:00
<午後>月曜日から土曜日 1時間の個別指導

保育所からの通所も可能です!
保育園への送迎も相談に応じ対応させていただいています。まずはお電話にてお問い合わせください。

放課後等デイサービスとは

社会との交流促進などを継続的に提供し、生活能力向上のための訓練など、様々なプログラムを行っていきます。

対象者は主に6歳~18歳の障がいのある児童を対象として、自閉症スペクトラムやADHD、学習障害(LD)、ダウン症などと診断されたお子様。(状況次第では、20歳まで利用可能)

しかし、診断が出ていなくても、療育手帳や障害者手帳を取得していなくても大丈夫です。療育センターや病院などの専門家による意見書を提出したり、親と面談して、自治体が必要性を調査します。認められれば、利用の対象となります。

子供 (17)

放課後等デイサービスについて

<平日> 15:00~17:30 集団指導
または
1時間の個別指導
<土曜日> 13:30~16:30 集団指導
または
1時間の個別指導

個別指導の時間帯・送迎については、まずはお電話にてお問い合わせください。